乳酸菌の種類は豊富だぞ!自分に合った乳酸菌を見つけよう

乳酸菌の主な働きは、善玉菌を増やすことです。

腸内には大きく分けて善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌の3種類の菌が存在しています。

善玉菌は体に必要な栄養を生成したり、免疫力を高めたりしてくれます。また、腸の蠕動運動を促す作用もあるため、便秘の解消に一役買っています。

悪玉菌は免疫力を下げたり、ガンの原因を作り出したりと健康にとってよくない影響を及ぼす菌です。

日和見菌は、善玉菌と悪玉菌のどちらの菌が多いかによって変化する菌のことをいいます。

善玉菌のほうが多ければ、日和見菌は腸内で悪さをしません。しかし、悪玉菌のほうが多ければ、日和見菌は悪玉菌に味方して、腸内環境を乱します。

便秘になる原因は、善玉菌よりも悪玉菌のほうが数が多くなることで腸内環境が乱れることにあります。
よって便秘の解消するためには、善玉菌の数を増やして腸内環境を整える必要があるのです。

乳酸菌を増やすと腸内環境は良くなる

腸内環境を整える方法の1つに、乳酸菌の摂取があります。

乳酸菌が腸内で増えるメリットは、腸内を弱酸性に保って悪玉菌を減らし、腸の蠕動運動を促すことにあります。

悪玉菌は酸性に弱い性質を持っているため、乳酸菌が増えることで悪玉菌の増殖を抑制することが可能になります。

また、乳酸菌には腸の蠕動運動を促す働きもあるのです。腸内環境を整えつつ、腸の蠕動運動を促すことができるため、便秘解消に効果的な成分だといえます。

しかし、乳酸菌にはたくさんの種類があり、人によって効果が見込める乳酸菌は違うのです。

腸内環境を整えるためには、様々な乳酸菌が含まれている食品を摂取し、自分に効果があるものを見つける必要があります。

乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなどの乳製品や、漬物や味噌などの発酵食品に多く含まれています。
これらの食品を1週間ほど食べてみて、便秘が改善されるか試してみてください。効果がなければ他の食品を食べるとよいです。

乳酸菌サプリメントを使うことも検討しよう

食品から乳酸菌をとるのが難しいなら、効率的に乳酸菌を摂取できるサプリメントがおすすめです。

近年では、乳酸菌の多様な効果が知られており、様々な種類の乳酸菌サプリが販売されています。食べ物に比べると乳酸菌の数も多く、飲みやすいこともメリットです。

自分に合った乳酸菌を探す手間も省けるので、気になる方はチェックしてみましょう。乳酸菌探しにはこちらのサイトが参考になりますよ

>>乳酸菌サプリランキング特集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする